起業の前に知っておきたい会計

このホームページは、これから「起業する人」や「起業したばかりの人」のために制作したホームページです。
私自身が、起業した経験で学んだこと、役立ったことを、これから起業しようとする人に役立つ記事を紹介していきます。

これから、起業しようとする人、あるいは、すでに起業した人にとって、まず、
何が最優先事項か?と問われれば、それは、間違いなく「事業モデル」の構築でしょう。

どのような事業を行い、いかに収益を上げ、さらにどんなふうに事業を拡大していくか?

これこそが、起業を目指すものにとっての悩みであり、面白さでしょう。
真っ白なキャンバスに自由自在に自分の思い描いた絵を描いていけるわけです。

しかし、一方で、そんな自身の事業を実践していくうえで、避けて通れないのが、会計の知識です。
つまり、経理の基本知識です。
ここでは、これから起業を目指す人が見落としがちな、経理の基本知識を紹介していきます。
これから起業するうえで、事前に知っているのと知らないのでは、その後の事業展開に大きな
差が出てきます。

事業モデルやアイディアを模索するすきま時間に少しづつお読みいただければ幸いです。

あなたの起業が、よりスムーズに走り出すはずです。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

               Blog List

実務家の立場から資金繰りを解説します!

起業した当初は、当然ながらお金に余裕がないはずです。このため、しっかりお金の管理を行い、日々の事業活動を進める必要があります。起業することがゴールではありません。継続的に事業を運用することです。しっかり売上や経費を管理する必要があります。

続きを読む

知っておきたい、客先データ管理を解説!

起業したのち、取引先が多くなると、数ある取引会社の中でも、どの取引会社が重要なのか、そして、特に慎重に注意を払う必要があるのか、を知っておきことは大切です。

続きを読む

社員の採用と人件費を考える

起業して、事業が軌道に乗れば、人を採用することになります。起業した当初は、自分で人件費の管理をしなければなりません。ここでは、人件費をどのように考えればよいのかを紹介していきます。

続きを読む

損か?トクか?を知る会計

起業した以上、あらゆる場面で採算を考えなければなりません。採算性とは、収支トントンのことです。つまり、利益がプラスでもマイナスでもなく、ちょうどゼロの売上高を知ることです。この「利益ゼロの売上高」のことを損益分岐点といいます。損益分岐点を知れば、いくら売れば利益が出るのか、がわかります。

続きを読む

起業と決算書

起業すれば、年に1回、その事業業績を集計、整理する必要があります。いわゆる決算です。起業と決算書について説明します。

続きを読む

起業と経営分析

決算書は、作成して終わりではありません。集計した決算書を経営のために活用しなければ意味がありません。起業と経営分析について説明します。

続きを読む

起業と簿記

決算書は、簿記の技術で作成されます。ここでは、起業するにあたって、最低限、知っておきたい簿記の知識をダイジェスト版で紹介していきます。

続きを読む

運営協会

 

投稿者プロフィール

伊達敦
東京都武蔵野市。
決算書の見方、経営分析などマネジメントに知悉している商社勤務の実務家。
統括責任者として全国3000社を超える販売店及び代理店の経営実態の把握、
経営指標の分析に辣腕を発揮した。
また霞が関の中央官庁との交渉窓口も担当する。
独創的な決算書解説や経営分析理論は、海外でも高く評価され、著書は海外でも翻訳されている。
商業高校出身の為、簿記の基本を学び、大学で簿記理論を体系的にしっかり学んだ。
大学在学中は、会計学の大家、中村忠教授、飯野利夫教授から 指導を受けた貴重な経験を持つ。
おもな著書 「まだ若手社員といわれるうちに知っておきたい会社の数字」講談社刊
中小企業研修協会代表。ファイナンシャルプランナー。
欅坂46、櫻坂46の大ファン。DVDをすべて揃えている。推しメンは、関有美子。
PAGE TOP
MENU
モバイルバージョンを終了